お知らせ

2018.07.16
台風後、マンゴーの状態をよく観察し注文再開を目指しておりましたが、その間に9割以上の収穫が終わってしまい、今シーズンは注文再開できそうにありません。 残りのマンゴーは僅かですので、どうしてもマンゴーを注文されたい方はお問合せからお問合せください。
2018.07.12
台風後初めて収穫してみたところ、ほぼすべての果実が傷物となっており、注文を再開したばかりで申し訳ありませんが再び注文を打ち切らせていただきます。
尚、残されたマンゴーは傷物としての注文受付を検討中です。
2018.07.11
台風の被害は小さかったので、マンゴーの注文を再開いたしました。
残りわずかなので1kg,2kgセットのみ注文可能です。
2018.06.19
今年のマンゴーの発送が始まりました。
2018.05.10
マンゴーの予約受付を開始いたしました。
収穫は6月下旬~7月中旬の見込みです。
商品の紹介はこちら

自然の恵みをぎゅーっと完熟マンゴーに詰め込んで、畑から直接お客様へ!

小川ふぁーむホームページへ、ようこそ!石垣島の「小川ふぁーむ」の小川と申します。 この島の自然が大好きな私たちは、自然と共に生きていける農業をめざし、マンゴー栽培と 黒毛和牛の放牧を営んでいます。
小川ふぁーむは、家族だけでやっている小さな農家です。 その分マンゴーは全て、人任せにすることなく、樹一本一本、一枝一枝、そして一つ一つの 果実に至るまで、丁寧に、真心を込めて育てています。 美しい自然に囲まれた石垣島で、私たちが一果入魂の思いで育てた、あま~いマンゴーを ぜひ、ご賞味頂ければと思います。

園主の一言

 マンゴー栽培をはじめてから、10年の歳月が過ぎました。 毎日畑と向き合い、マンゴーの樹に学び、また一歩目指すマンゴー栽培に近づいた気がします。 その甲斐もあって、今年もたくさんの果実が実ってくれました。 例年になく摘果に力を入れたため、ずっしりと重みのあるマンゴーになりそうです。
 決して手を抜かず、一つ一つ丁寧に、できる限りこの島の自然と共存できる形を めざしながらやっております。小さかったマンゴーの樹も今では畑を埋め尽くさんばかりに枝を張り、 畑の周囲からは野鳥や牛の声が聞こえてきます。
 このホームページを通じて、少しでも私たちの農場に興味を持っていただけたら光栄です。
そして、大事に育てたマンゴーを通して石垣島の素晴らしさを伝えることができたらうれしく思います。

園主 小川 浩一郎